FC2ブログ

2019年に観た新作映画ベスト5

 今年、劇場で見た新作映画は(リピート、リバイバルを除いて)60本でした。来年もよい映画に出会えますように。

2019年、年間映画ベスト5

スパイダーマン:スパイダーバース
GODZILLA キング・オブ・モンスターズ
JOKER
ハーツ・ビート・ラウド
グリーンブック

続きを読む

スポンサーサイト



2018年に観た新作映画トップ5

 今年、劇場で見た新作映画は(リピート、リバイバルを除いて)60本でした。来年もよい映画に出会えますように。

2018年、年間映画ベスト5

ボヘミアン・ラプソディ
レディ・プレイヤー1
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
デトロイト
グレイテスト・ショーマン




 2018年に観た映画一覧。

キングスマン ゴールデンサークル
中二病でも恋がしたい! Take on me
デトロイト
ガーディアンズ
ダークタワー
スリー・ビルボード
スリープレス・ナイト
グレイテスト・ショーマン
ビガイルド 欲望のめざめ
劇場版 Infini-T Force
ブラックパンサー
シェイプ・オブ・ウォーター
15時17分、パリ行き
リメンバー・ミー
トゥームレイダー
ウィンストン・チャーチル
ペンタゴン・ペーパーズ
レッド・スパロー
ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル
パシフィック・リム:アップライジング
レディ・プレイヤー1
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
ホース・ソルジャー
GODZILLA 決戦機動増殖都市
ランペイジ 巨獣大乱闘
ゲティ家の身代金
デッドプール2
レディ・バード
ニンジャバットマン
メイズ・ランナー 最期の迷宮
女と男の観覧車
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
ファントム・スレッド
バトル・オブ・セクシーズ
ジュラシック・ワールド/炎の王国
タクシー運転手 ~約束は海を越えて~
インクレディブル・ファミリー
ミッション:インポッシブル/フォールアウト
オーシャンズ8
カメラを止めるな!
マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
アントマン&ワスプ
MEG ザ・モンスター
ザ・プレデター
検察側の罪人
スカイスクレイパー
イコライザー 2
アンダー・ザ・シルバーレイク
魔法少女リリカルなのは Detonation
劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~
マイ・プレシャス・リスト
ヴェノム
GODZILLA 星を喰う者
ボヘミアン・ラプソディ
ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
機動戦士ガンダムNT
シュガー・ラッシュ:オンライン
アリー/スター誕生
パッドマン

2017年に観た新作映画トップ5

 今年、劇場で見た新作映画は(リピート、リバイバルを除いて))68本でした。来年もよい映画に出会えますように。

2017年、年間映画ベスト5

アトミック・ブロンド
ワンダーウーマン
ギフテッド
キングコング 髑髏島の巨神
ハードコア




2017年上半期トップ5

ザ・コンサルタント
キングコング 髑髏島の巨神
ハードコア
フリー・ファイヤー
ハクソー・リッジ

 上半期に観た映画一覧。

君の名は。
ザ・コンサルタント
マギーズ・プラン
ドクター・ストレンジ
沈黙 サイレンス
マグニフィセント・セブン
マリアンヌ
ナイスガイズ!
ラ・ラ・ランド
トリプルX:再起動
アサシン クリード
モアナと伝説の海
SING
ひるね姫
パッセンジャー
キングコング 髑髏島の巨神
ムーンライト
ハードコア
GHOST IN THE SHELL
グレートウォール
イップ・マン 継承
ワイルド・スピード ICE BREAK
フリー・ファイヤー
LION ライオン
FAIRY TAIL -DRAGON CRY-
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
マンチェスター・バイ・ザ・シー
メッセージ
夜に生きる
LOGAN
パトリオット・デイ
キング・アーサー
おとなの恋の測り方
ハクソー・リッジ

2017年下半期トップ5

ワンダーウーマン
ダンケルク
ドリーム
アトミック・ブロンド
ギフテッド

 下半期に観た映画一覧。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
ジョン・ウィック チャプター2
ライフ
パワーレンジャー
カーズ/クロスロード
怪盗グルーのミニオン大脱走
魔法少女リリカルなのは Reflection
トランスフォーマー 最後の騎士王
スパイダーマン:ホームカミング
ベイビー・ドライバー
HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY
ワンダーウーマン
ダンケルク
エイリアン:コヴェナント
ダイバージェント FINAL
ドリーム
レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー
猿の惑星:聖戦記
アトミック・ブロンド
バリー・シール
ブレードランナー 2049
マイティ・ソー バトルロイヤル
ザ・サークル
はいからさんが通る 前編
HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION
GODZILLA 怪獣惑星
ローガン・ラッキー
ジャスティス・リーグ
ギフテッド
オリエント急行殺人事件
ガールズ&パンツァー 最終章 第1話
スター・ウォーズ 最後のジェダイ
プラハのモーツァルト
バーフバリ 王の凱旋

『GODZILLA 怪獣惑星』の感想 SF映画として100点、怪獣映画として0点な理由

 以下は、ツイッターとマストドンに書いた『GODZILLA 怪獣惑星』の感想に修正、加筆したものです。


 『GODZILLA 怪獣惑星 極上爆音上映』見てきた。結論を先に言うと、面白かったけど、これは“ゴジラの名を借りた高純度のSF映画”であって怪獣映画ではなかった。近年のゴジラにおいて。ギャレゴジでは、
 「ハリウッドがぼくたちの見たかったゴジラを作りやがった!」
 という衝撃を受け。シンゴジでは、ゴジラという存在に対する根源的な恐怖に、
 「もう何も言えねえ……」
 という衝撃を受けた。そういった点をふまえて、今作『GODZILLA 怪獣惑星』はどうだったかというと……過去2作に比べてそれほど衝撃は受けなかった。何故かというと、物語の序盤で人類を滅亡寸前まで追い込んだゴジラの恐ろしさを100パーセント伝えきれていないから。
 今回のゴジラは、アニメとは言えコレまでのゴジラとはスケールが全く違う。そして、同時に人類にとって、ゴジラは絶対的な敵である。人類が、怪獣の侵略によって滅亡目前の地球から、宇宙移民船で離れた20年。その間にゴジラを倒す術が一つだけ研究しており、それが割と物語の序盤で判る。それを多大な犠牲を払う決死の作戦とはいえ迷いなく実行した。限られた戦力でゴジラと戦うスペクタクルはあったけど、非常に計算しつくされて、いわゆる怪獣映画的なドキドキ感はなかった。たとえるなら、『シン・ゴジラ』の最後1時間だけを見ているようで、人類を滅ぼしかけたゴジラに対する“圧倒的恐怖感”を伝え切れてないと感じた。これは、事前に大樹連司さんの書いた前日譚小説『GODZILLA 怪獣黙示録』を読んでいたら印象が変わるかもしれない。
 『GODZILLA 怪獣惑星』で一番モヤッとしたのは、人類のゴジラに対する圧倒的な恐怖感や絶望感、無力感がイマイチ伝わらないこと。ゴジラが、主人公や人類にとって如何なる存在であったか、もうちょっと入れてくれた方がよかった。具体的には、人類の叡智の象徴である“巨大建造物”や街を無慈悲に破壊するシーン。人類の文明も、文化も、老若男女、そこに生きる人間の尊厳も、根こそぎなぎ払い、踏み潰し、心を粉々にするほどの、人類が知恵を振り絞ったところでどう足掻いても勝てないゴジラ(とその他の怪獣)。ゴジラは、如何にして人類を滅ぼしたのかの絶望をダイジェスト的にしてしまったのが勿体ない。ラストのどんでん返しで“アレ”を出してくるなら、特にそうだ。最初の30分で、「もういい、やめてくれ!」と心が叫びたくなるほどのゴジラショックを与えた上で、惑星移民の失敗から地球に出戻りした人類が再びゴジラと相まみえる方が、より絶望感が伝わり、そこからの大逆転のカタルシス、からの冷や水を浴びせるラストのアレに繋がると思う。『GODZILLA 怪獣惑星』を見に来た私に、「ゴジラぶっ殺すべし!」と思わせることが出来なかった時点で、少なくとも怪獣映画としては失敗だと思う。
 以上、『GODZILLA 怪獣惑星』を“総合的に判断”すると、

SF映画として:100点
怪獣映画として:0点
ゴジラ映画として:50点

くらいかな。ゴジラ映画としては、全く新しいアプローチ、チャレンジであることは高く評価したい。
 あと、『GODZILLA 怪獣惑星』を見た人は、ぜひ『エイリアン:コヴェナント』と『キングコング 髑髏島の巨神』も見て欲しい。


2016年に観に行った映画ベスト10 #2016年映画ベスト10

 今年もいい映画をたくさん見ました。その中から今年のベスト10を厳選。番号が付いてますけど順位ではないです。

1:この世界の片隅に
2:オデッセイ
3:マジカル・ガール
4:シン・ゴジラ
5:ローグ・ワン スター・ウォーズ ストーリー
6:ルーム
7:キャロル
8:ズートピア
9:シビル・ウォー キャプテン・アメリカ
10:ポッピンQ

今年観に行った映画一覧(リピート、リバイバルは除く)

ブリッジ・オブ・スパイ
パディントン
ザ・ウォーク
ブラック・スキャンダル
オデッセイ
コードギアス 亡国のアキト 最終章
キャロル
ヘイトフル・エイト
SHERLOCK:シャーロック 忌まわしき花嫁
マネー・ショート
AUTOMATA オートマタ
アーロと少年
リリーのすべて
バットマン vs スーパーマン
ルーム
マジカル・ガール
スポットライト 世紀のスクープ
レヴェナント
ズートピア
シビル・ウォー キャプテン・アメリカ
フィフス・ウェイブ
マクベス
ヘイル、シーザー!
スノーホワイト 氷の王国
デッドプール
ハロルドが笑う その日まで
マネーモンスター
二ツ星の料理人
トリプル9 裏切りのコード
10 クローバーフィールド・レーン
疑惑のチャンピオン
インデペンデンス・デイ:リサージェンス
ウォークラフト
ファインディング・ドリー
KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV
ロスト・バケーション
シン・ゴジラ
アンフレンデッド
ターザン:REBORN
ゴーストバスターズ
X-MEN:アポカリプス
ミュータント・ニンジャ・タートルズ シャドウズ
グランド・イリュージョン 見破られたトリック
スーサイド・スクワッド
メカニック ワールドミッション
ハドソン川の奇跡
高慢と偏見とゾンビ
ジェイソン・ボーン
スター・トレック BEYOND
ジェーン
インフェルノ
ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
この世界の片隅に
聖の青春
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
劇場版 艦これ
ハンズ・オブ・ラヴ
マダム・フローレンス! 夢見るふたり
ローグ・ワン スター・ウォーズ ストーリー
バイオハザード:ザ・ファイナル
ポッピンQ


プロフィール

藤堂志摩子

Author:藤堂志摩子
初めまして。私は、仮想世界の女子校に通う“エターナルセブンティーン”藤堂志摩子といいます。乃梨子の「阪神タイガースを生暖かい目で見守る志摩子さまが好きだ!」という微妙なリクエストで生まれた新しい形のバーチャルネット白薔薇さまです。どうかよろしくお願いします。
メールフォームを利用したい方は、こちらをクリック。

メールフォーム

Creative Commons License
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示-非営利-継承 2.1

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
RSSフィード