FC2ブログ

『ジュエルペット てぃんくる』と『ハートキャッチプリキュア!』の感動には相通じるものがある

344 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/04/19(火) 08:44:11.10 ID:ZdUhCT2w
ハトプリとてぃんくる、両者とも2010年度を象徴する伝説のアニメだ
互いに高めあい、競い合い、他のアニメを凌駕し続けたんだ
どちらも跡継ぎが現れずシリーズ終了の道を歩んでいるが・・・

348 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/04/19(火) 09:34:51.43 ID:U42mk8TQ
>>344
そうだな
「内気な少女が仲間とともに成長する」
というテーマも共通していてどちらも共感が持てた
視聴率やら販促やらを狙って下手にダラダラ延長しなかったのも美点だと思うよ
後続番組のハードルは上げたと思うけど…

(もっともてぃんくるは島田さんご自身があれこれ後日談を構想されているようだ←これは楽しみ)

351 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/04/19(火) 10:10:29.74 ID:Wu02OKnX
>>344
ハトプリのつぼみも、内気な少女という設定だったが、世界を救うという使命を持った主人公という
設定から、状況を説明する台詞をしゃべらせるためにおしゃべりな少女に変更するしかなく、世界を救うために
現実離れするほど成長する必要があった。だから、内気の設定は、自然に忘れられていった。
あかりの場合も、同じ理由から台詞が増えたが、ジュエルランドという異世界の中の
行動だから初期設定からそれほど外れずに済んだ。それに、あかり自身の個人的な成長がメインで、世界の救済が中心の話ではないから、
オトメアニメで言っていたように等身大の魅力を最後まで保っている。

あと、プリキュアのシリーズであかりに似たキャラを挙げろと言われたら、
のぞみ(キュアドリーム)かな。一見すると全然違う2人だけど、阻害された少女が異世界の住人を
知ることで居場所を見つける点では同じだから。


353 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/04/19(火) 10:58:24.18 ID:2/gG6cfG
>>351
最終回の「宇宙です!」発言は仰天したな。意表を突かれるってのはまさにあのこと。
ハトキャとてぃんくる両作とも好きだが最終回は断然てぃんくるだな。
まぁ、てぃんくるみたいに上手い最終回は滅多にないものだが。

354 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/04/19(火) 11:03:58.36 ID:ZdUhCT2w
>>348
後継者はちょっとハードルが上がりすぎたかもなあ・・・
まあ、相対的評価以前に絶対的評価でもかなり厳しいものがあるが

俺は、ハトプリもてぃんくるも、OVAとかで続編があると期待しちまうよ
ないならないで、それはそれで美しいけどさ

357 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/04/19(火) 11:32:05.08 ID:Qq2H4Zxp
しかし常識的に考えて、少年少女が笑顔で手を繋ぎながら走るのってエロいよねと言わざるえない

358 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/04/19(火) 12:22:43.47 ID:sPER08XY
>>344>>348>>354
それを言ったら、同じ時間帯でアニメが続けられなくなるぞ
あくまでも別だと割り切って観れば済む話だよ

>>357
そうか?少年少女が笑顔で手を繋ぎながら走る姿は別にエロいとも思わないし、むしろ微笑ましいと思うぞ、二次元でも三次元でも

ジュエルペット てぃんくる☆ その48より


 少数派かもしれませんが、私は『ハートキャッチプリキュア!』のラストに、それほど感動しませんでした。正直、あまり感情移入できなかったというか……。気弱な少女が魔法を(プリキュアの力を)切っ掛けに成長していく物語としては、どちらも共通しています。しかし、『ハートキャッチプリキュア!』は、プリキュアの力を手に入れたことで、それを一足飛びで越えていきました。一方『ジュエルペット てぃんくる』は、1年かけて一歩一歩、ちょっとずつ上っていき、じっくり語っている分だけ思い入れが深いんですよ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤堂志摩子

Author:藤堂志摩子
初めまして。私は、仮想世界の女子校に通う“エターナルセブンティーン”藤堂志摩子といいます。乃梨子の「阪神タイガースを生暖かい目で見守る志摩子さまが好きだ!」という微妙なリクエストで生まれた新しい形のバーチャルネット白薔薇さまです。どうかよろしくお願いします。
メールフォームを利用したい方は、こちらをクリック。

メールフォーム

Creative Commons License
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示-非営利-継承 2.1

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
RSSフィード