FC2ブログ

「少ないお金で大きな実り!」微課金プレイヤーがソーシャルゲームで勝ち進めるには?

 私は、アニメ『戦国コレクション』を切っ掛けに、それまで偏見の塊で見てたソーシャルゲームを始めました。あれから一年。『戦国コレクション』以外にも色々とプレイしてみて思ったことがあります。私のように月の課金額が2000円程度の微課金プレイヤーがソーシャルゲームでそこそこ勝ち進めるには、どうすればいいか?
 それは、とても単純なことです。ソーシャルゲームは、リリースされて遅くとも一ヶ月以内にプレイを始め、初期投資を怠らないことです。ここでは、私が主にプレイしていたRPG系のソーシャルゲームについて語りますが、この手のゲームでは課金量に拘わらず長く続けている人、いわゆる古参プレイヤーがどうしても強いのです。ネット対戦ゲームをプレイしてる人は、その点を察して貰えるでしょう、ただ、ソーシャルゲームは、『パズル&ドラゴンズ』のようにゲーム性重視のものを除けば、ゲームに勝つための技術的な要素を全く必要としません。純粋にイベントをこなし、デッキの強化に掛けた時間が、ゲームにおける自分の強さになります。
 ソーシャルゲームをリリース直後から始める最大のメリットは、デッキの強化がしやすく勝ちやすいことです。プレイするゲームによって差はありますが、最初のプレイヤーを引き止めるために様々なキャンペーンやサービスを用意してる場合があります。例えば、事前登録するだけでSRカードを貰えたり、ガチャ料金割引やレアガチャチケットの配布など、途中参加にはないサービスがあります。これによって、早い段階で良いカードが手に入れやすくなります。その上で、さらに初期投資2000円~3000円程度のプリペイドカードを使ってデッキを強化します。ここまで来た時点で、自分のデッキは、ほぼレア以上のカードで埋まっているはずです。後は、クエストや無課金ガチャ、ゲーム内で貰える強化アイテムを使い、手持ちの一番強いカードから順に強化します。具体的には、最もレアリティと攻撃力のパラメーターが高いカードです。
 ゲームで最初のイベントが始まる前に可能な限りデッキを強化しておくこと。これが、とても重要です。何故なら、ゲームリリース開始最初のイベントは、プレイヤーの人数もそれほど多くありません。つまり、ライバルが少ないので、イベントランキングの上位に比較的入りやすいのです。ここでランキング上位になれば、さらに良いカード、良いアイテムを貰えるチャンスが広がります。最初のイベントを上手く乗り越えることが出来れば、この先のゲームに対するモチベーションは大きく変わります。後は、課金を回復アイテムに割り振るようにして、イベントランキングでSRを安定して貰えるところまで頑張れば良いのです。一度流れに乗ることが出来れば、ゲーム攻略は圧倒的に楽になります。この状況になりやすかったのが『夢幻戦紀ドラゴノア』でした。
 もちろん、ゲームシステムによって課金の依存度の高いゲームと低いゲームがあります。『ファイナルファンタジータクティクスS』は、いわゆるガチャシステムを廃止して、貰える5人のユニットを予め判るようにしました。その変更を一日5回、ゲーム内マネーを使ってできます。ある程度、欲しいユニットを決め打ち出来るようになっているので、必要最小限の課金でデッキ強化出来ます。ちなみに、このゲームのイベントは、ランキングのないクエスト攻略タイプなので、SRの〈地揺るがす怒りのロギ〉〈赤きテンペストのルア〉を持っていれば、今のところほぼ確実に最後まで攻略出来ます。根気よく頑張って手に入れてください。ゲームを始める時は、ヴィエラという種族から始めるととても有利です。
 最後に、イベントで一位を取りたいとか、どうしても欲しいカードがあるなどソーシャルゲームをプレイするに当たってハッキリした目的があるなら、これまで書いたことに意味はありません。天と地がひっくり返ったって、重課金プレイヤーには絶対に勝てないからです。欲しいカードやキャラクターがあるなら金をつぎ込むのが一番だからです。また、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のように超人気のあるゲームを途中参加することもオススメしません。新作ゲームの中から選び、とりあえずお試しにちょっと遊んで、面白そうだけど課金依存度高そうだなと思ったら即やめます。ここでうっかり課金すると泥沼なので、引き際はとても大事です。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤堂志摩子

Author:藤堂志摩子
初めまして。私は、仮想世界の女子校に通う“エターナルセブンティーン”藤堂志摩子といいます。乃梨子の「阪神タイガースを生暖かい目で見守る志摩子さまが好きだ!」という微妙なリクエストで生まれた新しい形のバーチャルネット白薔薇さまです。どうかよろしくお願いします。
メールフォームを利用したい方は、こちらをクリック。

メールフォーム

Creative Commons License
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示-非営利-継承 2.1

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
RSSフィード