FC2ブログ

『魔弾の王と戦姫』第10話までをより楽しむための補足~ムオジネルの〈赤髭〉クレイシュって名将だよね~

723 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/06(土) 21:26:58.53 ID:Sn4Oz2/S0.net
魔物ノータッチということは2期は絶望的か

726 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/06(土) 21:30:37.84 ID:PEc2X0y20.net
>>723
んー。
やや強引だけど、今回の魔物戦はなくても2部は出来るんじゃなかろか。
2部は他の魔物の方が動いてるし。

728 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/06(土) 21:31:25.54 ID:PEc2X0y20.net
あと、ドレカヴァクは出てるし。

746 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/06(土) 21:52:20.82 ID:YbWOdXGs0.net
>>728
ドレちゃんが出てれば、なんとかなるな
「弓」捕獲はババ様に頼んだのが初めてってことにすれば蛙たんはババ様失敗のところで初めて動きましたで済むし

魔弾の王と戦姫 27より

 以前書いたと思いますが、『魔弾の王と戦姫』の世界では、魔法・魔術の存在を曖昧にしている代わりに魔物が存在しています。アニメ第10話では登場しませんでしたが、小説第4巻241Pからのシーンで、オルメア会戦終結しティグルとリュドミラが疲れて朝チュンした直後に襲ってきた魔物を2人のコンビ技で撃退します。ここでティグルが、魔物の存在を初めて認識するのです。
 あくまでも、個人的な見解ですが、アニメ版『魔弾の王と戦姫』では、(今のところ)魔物の存在を意図的に描かないようにしている気がします。魔物は、小説の第2部(第6巻以降)に関わる重要なキーワードなのですが、第1部で終わりのアニメ版では、あまり関係がないのです。

ムオジネルの〈赤髭〉クレイシュがブリューヌ王国から撤退しながらも名将な理由
767 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/06(土) 22:04:48.40 ID:YbWOdXGs0.net
赤髭の退却の判断基準がカットされなくて良かった
あれが一戦やって何も言わず退却してたら、また敵無能とか言われてたw

895 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/07(日) 02:29:06.92 ID:i1TyZji+0.net
赤髭さん有能すぎワロタ
知らない間に援軍が沸いてくるとかそりゃやってらんねーわな
神(作者)の作り出した流れに逆らわないのは中々出来ることじゃないよ

950 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/07(日) 10:08:01.78 ID:Tldx/Udv0.net
ペルシア風の敵って、誰が誰に敗戦した報告を受けて撤退決めたの?
そこが聞き逃したんで良く分からないんだが
どこかと共闘してたっけ?

951 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/07(日) 10:13:24.53 ID:cA/nZxB10.net
>>950
海からも攻めてたんだけど、そっちがテナルディエに敗れたから。

954 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/07(日) 10:19:41.63 ID:nt4nLnva0.net
あの敵のおっさん(海賊バルバロッサの名前を借りた?)
かなり優秀じゃね?援軍が増えてもあせらず。冷静で、さらに無理をせず、
勝ち目ないならさっさとひく機転も中々。
そしてミラをヒロインにしなかったのは最大のミスだと思うな。

それはそうとあの背景の兵士はなんだw
爆笑したんだけどw

955 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/07(日) 10:20:55.12 ID:7EnB8t270.net
あのまま無理に戦ってたら
ティグルたちには勝てた

ただその後のテナルディエの軍を破りブリューヌ南部と港街を
確保し本国からの援軍を待つとかという無理ゲーをしなくちゃいけない

956 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/07(日) 10:23:40.41 ID:4VvILpBj0.net
ついでに、ティグル達にあとどれぐらい援軍が来るかも分からないっていうのもあるかな

959 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/07(日) 10:26:07.61 ID:uId5n3pB0.net
>>954
>>かなり優秀じゃね?

名将の部類
作画見て馬鹿かと思ったが情報収集、情報伝達(入りも出もどっちも届く)ができる部隊を育ててる(ナポレオン並の軍隊)、統率力(部隊が整然と動く)と判断力(引き際の判断)、、、名将である

965 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/07(日) 10:32:33.57 ID:nt4nLnva0.net
>>959
最後褒め称えて、自己保身までしっかりやっているからな。
政治的にも上手く立ち回れる人なんだろう。

969 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/07(日) 10:34:26.27 ID:kf8aqJL90.net
騎士団が来た?まだまだ余裕余裕
貴族の援軍?別にこれ自体はたいしたことないけど
んー、次から次に来るな、これで終わりじゃないかもしれん、ちょっと面倒だ
いったん退いて様子を見よう

別ルート部隊が敗退した?
兵力3分の1以下の目の前の連中はいいとして、その後テナルディエ倒して
さらにけっこう広い範囲を当面独力で維持せにゃならん?
ムリムリ、責任擦り付ける相手も出来たし帰るぞー

あー、ついでに相手褒めとこ、自分の名誉守れるし内乱の燃料にもなって一石二鳥

まったく食えんおっさんやで

984 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/12/07(日) 11:14:22.16 ID:Z8GPEax/0.net
赤髭、やられキャラかと思いきや、戦局の判断力卓越してたな。
兵を気にしない冷徹さや、保身を図る部分含めて、将軍としてのバランスが素晴らしく立ってる。

魔弾の王と戦姫 27より

その一声でオーギュストがティグルの元へはせ参じる、ブリューヌ王国の黒騎士ロランのカリスマ性は如何にして生まれたのか
34 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/11/29(土) 14:07:50.21 ID:r0+rNv0B0.net
剣を置いた時点で負けは見えてた
というか「お前を認めた証」で剣置いていっちゃうっていうのがやっぱりどうにも納得いかん

45 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/11/29(土) 16:12:46.11 ID:ZaIi7Ti80.net
デュランダルは価値的にただの剣じゃないしなぁ
書簡や他の何よりも「国王の信頼厚いロランがティグル達を認めた」という一目で分かる証になるし

349 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/11/30(日) 13:23:42.11 ID:0ahrsH6P0.net
まぎらわしかったが国王はジスタートの方な
ティグルの所は良い国王だが悪い奴がのさばる国では良い奴すぎた

350 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/11/30(日) 13:24:15.16 ID:2syh5E230.net
子安なのにいい人なのか

351 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/11/30(日) 13:25:45.00 ID:0ahrsH6P0.net
若い頃ちょっと合っただけの孤児ロランをずっと覚えてたレベル

364 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/11/30(日) 13:35:41.15 ID:0ahrsH6P0.net
>>354
その上俺らの国で言う草薙の剣並の宝剣を
最高の騎士だからという理由で血筋での反対押し切ってポンと渡すというサービスぶり

そのロランがディグルに宝剣を預けた理由が何となく察せられる・・・

375 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/11/30(日) 13:59:25.61 ID:BQXMMOtx0.net
ロランの経歴みたいなの

気まぐれに王が神殿で育てられた孤児の少年に声をかけた。それがロランで
王がロランという名前の騎士が初代ブリューヌ王にも使えており
そいつがまた強かったんだみたいな話をした後に
少年ながらロランは騎士になることを決意
神殿の手伝いをしながら
勉学や武術、馬術にいそしみ
晴れて騎士となった叙勲式にて王と再会
そしてロランの事を王が覚えており
王に絶対の忠誠を誓う
そして王の独断、そして信頼の証としてディユランダルをロランに授ける

黒騎士ロラン誕生

魔弾の王と戦姫 25より

452 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/11/27(木) 00:04:44.67 ID:+z4HZGDJ0.net
ロランのような武将がゴロゴロいるんじゃないのかよ

453 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/:2014/11/27(木) 00:06:35.21 ID:V7xID+fy0.net
>>452
居ないよ
孤児出身のロランにデュランダルを授けるときに出た貴族の不満が
「だったらロラン以上の騎士を連れて来い」
っていう王様の一声で誰も反論できなくなってる、ロランほどじゃなくても近い実力者が居るならそっちを立てて文句言えるんじゃね?

魔弾の王と戦姫 25より

 このため、ロランは、国王に対して絶対的な忠誠を誓っており、その証しこそ宝剣デュランダルです。それをティグルの預けるということは、他を圧倒する不敗の黒騎士ロランが国王と同等の敬意を彼に示しています。そして、ロランが認めることは、対外的に大きな意味を持っているのです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤堂志摩子

Author:藤堂志摩子
初めまして。私は、仮想世界の女子校に通う“エターナルセブンティーン”藤堂志摩子といいます。乃梨子の「阪神タイガースを生暖かい目で見守る志摩子さまが好きだ!」という微妙なリクエストで生まれた新しい形のバーチャルネット白薔薇さまです。どうかよろしくお願いします。
メールフォームを利用したい方は、こちらをクリック。

メールフォーム

Creative Commons License
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示-非営利-継承 2.1

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
RSSフィード