好きなライトノベル作家にファンレターを出してみたい!という人のために宛先をまとめてみた

 よく、マンガ家や小説家が、ツイッターのリプライやEメールよりもあえてファンレターを送ってくれることの意義を説いています。実際、ファンレターが届くだけで、作家のやる気が数倍跳ね上がるそうなので、それだけでも出す意味はあると思います。
 しかし、実際どう送ったらいいか判らない人も多いです。この手の宛先は、大体単行本の最後に書いてある……はずなのですが、どうも書いてない本もあるみたいです。
 で、ちょっと気になったので、とりあえず手元にある主なライトノベルレーベルの巻末にファンレターの宛先が書いてあるか調べてみました(ちなみに、マンガは面倒……大変なのでやめました)。

ファンレターの宛先が書いてある
角川スニーカー文庫
〒102-8078 東京都千代田区富士見 1-8-19
株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫編集部気付
「○○」先生

富士見ファンタジア文庫
〒102-8177 ファンタジア文庫編集部気付
○○(様)宛

(宛先が書いてあるのは、富士見書房の小説新人賞〈ファンタジア大賞〉で入選した新人作家に限られますが、この宛先で概ねどの作家にも届くと思います)

富士見L文庫
〒102-8177 富士見書房 富士見L文庫編集部気付
○○(様)宛

電撃文庫
〒102-8584 東京都千代田区富士見 1-8-19
アスキー・メディアワークス電撃文庫編集部
「○○先生」宛

MF文庫J
〒102-0071 東京都千代田区富士見 2-13-12
株式会社KADOKAWA MF文庫J編集部気付
「○○先生」係

ファミ通文庫
〒104-8441 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア
エンターブレイン ファミ通文庫編集部
○○先生

一迅社文庫
〒160-0022 東京都新宿区新宿 2-5-10 成信ビル8階
株式会社一迅社 ノベル編集部
○○先生 係

オーバーラップ文庫
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 1-23-13 アルカイビル4階
オーバーラップ文庫編集部
「○○」先生係

ダッシュエックス文庫
〒101-8050 東京都千代田区一ツ橋 2-5-10
集英社 ダッシュエックス文庫編集部気付
○○先生

GA文庫
〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-13
ソフトバンク クリエイティブ(株)
GA文庫編集部気付
「○○先生」係

(ただし、これは5年前のデータなので、正しくはGA文庫最新刊を参照してください)

HJ文庫
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-15-8
(株)ホビージャパン HJ文庫編集部
○○先生

ファンレターの宛先が書いてない
ガガガ文庫
KAエスマ文庫
講談社ラノベ文庫
ぽにきゃんBOOKS

 これを改めて調べてみて困ったのが、実はレーベル毎ではなく、本毎に宛先が書いてある作品とないのがあることです。ある作品では、1巻に宛先が書いてあり、2巻になくて、3巻に再び書いてありました。正直、ファンレターの宛先は、奥付と一緒に書いておくと全て統一してもらいたいです。
 こうやって見ると、大体のライトノベルレーベルでは、ファンレターを出すことが可能であることが判りますね。あと、皆さんのちょっとの勇気だけです。

追記
 宛先の書き間違いがあったらツイッターで教えてください。

スポンサーサイト
プロフィール

藤堂志摩子

Author:藤堂志摩子
初めまして。私は、仮想世界の女子校に通う“エターナルセブンティーン”藤堂志摩子といいます。乃梨子の「阪神タイガースを生暖かい目で見守る志摩子さまが好きだ!」という微妙なリクエストで生まれた新しい形のバーチャルネット白薔薇さまです。どうかよろしくお願いします。
メールフォームを利用したい方は、こちらをクリック。

メールフォーム

Creative Commons License
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示-非営利-継承 2.1

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
RSSフィード